おまとめローンは本当にお得?具体的なメリットと注意するべき点とは?

おまとめローンは、キャッシングやカードローンを利用している人なら一度は聞いたことがあるでしょう。

複数の借入がある場合、これを利用するとお得だとよく言われます。しかし、借入状況によってはそうではない場合もあり、利用しない方がいいこともあるくらいです。では、どんな状況なら利用するべきで、利用しない方がいい場合、及び注意点について解説していきます。

おまとめローンを考えるべき借入金額

おまとめローンを利用するべきなのは、借入の合計が100万円以上になる場合です。それ未満の場合には、利用することで、反って困ってしまうかも知れないので注意が必要です。何社を利用していても、その件数ではなく、合計金額で判断してください。

おまとめローンの利用は分かってしまいます

おまとめローンは、複数の借入をまとめて完済を目指す為のローンです。この契約を行うと、信用情報によってそれが分かります。具体的におまとめローンだとまでは分かりませんが、その直後に他を完済することで分かってしまいます。

「信用情報から分かることって?」

信用情報とは、信用機関が管理している個人個人の借入に関するあらゆる情報です。キャッシングやカードローンの契約は、どんな内容なのかまで、全てこれによって分かります。もし申込時に嘘を書いてしまっても、この情報との違いですぐにそれがバレてしまうという訳です。

具体的には、契約している件数とそれぞれの限度額、残りの残高、毎月の返済額まで分かります。それらの返済をきちんと行っているかまで分かってしまう為、かなり重要な情報だと言えるでしょう。

追加での融資が受けにくくなるので注意しましょう

総量規制まで余裕があったとしても、おまとめローンを利用すると、追加での借入は難しくなります。完済を目指している人に、追加で融資をしようとは思わないからです。よって、まだ借入するかも知れないと考えている場合には、利用しない方がいいでしょう。

利用した方がお得なのは、まず、もう借入を行うことは考えていない(総量規制の枠がない)人です。そのような人が、先のように合計して100万円以上の借入がある場合こそ、すすんで利用するべきだと言えるのです。

金利が下げられるのが最大のメリットです!

おまとめローンの利用による一番のメリットとは、今より金利を下げられるという点です。これが伴わない場合には、追加の融資の問題からも、無理に利用することはありません。

キャッシングやカードローンの金利には、ご存知のように、法定上限があります。10万円から100万円未満までの契約(限度額で判断します)では、実質年率18%がその上限です。しかし、100万円以上の契約になると、それが最高でも15%まで下がるのです。

100万円未満の契約では、まず18%の金利です。それをおまとめローンによって、15%まで下げることができることになります。この3%の差は、これからも返済を繰り返す人とっては大きな差だと言っていいでしょう。

借入の残額や返済の管理も楽になります

おまとめローンを利用することで、それまで借入先によってバラバラだった返済日が1つになります。これに立派なメリットの1つで、毎月の返済額の用意が楽になるでしょう。そして、うっかり返済日を忘れてしまうこともなくなるというものです。

借入先が1つだけになることで、残りの残高や毎月の返済金額が分かりやすくなります。更に、あと何回で終わるという具体的な数字が分かるので、返済の励みにもなるでしょう。人間は、終わりが見えてる目標には頑張ることできるものです。

総量規制の適用外ですが…

尚、おまとめローンは総量規制の適用外と言われますが、これについての誤解が多いようです。総量規制とはご存知のように、「年収の1/3が借りられる上限」だと定めている法律です。1社からの上限でなく、全ての借入を合計した金額が対象になります。

「大きな金額を借りられる訳ではない?」

おまとめローンにはこの適用がないので、一見では大きな金額を借りることもできそうです。しかし、実はそうではありません。おまとめローンでは原則的に、現在の合計した借入額までしか借りられない仕組みになっています。

それをすぐに返済に充てる訳ですが、契約が成立した時に、一時的に総量規制を超えてしまうことがあります。例を挙げると、合計して120万円の借入があり、その120万円をおまとめローンで借りた場合です。契約が成立した瞬間に、合計して240万円を借りているという扱いになるからです。

すぐにその120万円は返済に充てますが、総量規制の適用があると、おまとめローン自体が契約できません。つまり、総量規制の適用がないのは、それが可能だというだけの話なのです。この点を誤解しないように注意しておきましょう。

余計な分は借りられません!

上の例で、完済の為の120万円だけでなく、10万円ほど余分に借りたいなどと考える人も居るでしょう。ですが、おまとめローンはあくまで「借り換え」が条件になので、そのようなことは行えません。借り換え専用だからこそ、一時的に総量規制の範囲を超えてしまうことが許されていると考えましょう。

まとめ

おまとめローンによる最大のメリットは、金利が下げられるという点に他ならないと言っていいでしょう。

ただし、そのメリットが受けられるのは、合計して100万円以上になる借入がある場合に限ります。また、その契約によって、追加での融資が難しくなることも忘れずに覚えておいてください。借入の完済を目指していて、これらの条件に合う場合には、是非利用することを考えましょう。