オリックス銀行カードローンは提携ATM手数料が24時間無料!

クレジットカードの現金化とキャッシング枠の利用の違い

クレジットカードの現金化は違法であり、現金化業者の逮捕などもこれまでには何件も発生しています。しかし、クレジットカードのキャッシング枠の利用による現金の借り入れは違法ではありません。この二つは何が違うのか、見ていきたいと思います。

まず、クレジットカードの現金化はショッピング枠という買い物にのみ使える部分を悪用し、なにか物を買ったことにしてショッピング枠の限度内でお金を使いそれを現金にしてしまうというものです。これは専門機関が調べない限りは単なる買い物であり、クレジットカードの引き落としのタイミングまでに現金化した分のお金を用意し銀行の口座に入れたならば利子が付くようなこともありません。行うためには、怪しい場所にある違法の現金化業者を利用するしかありません。

一方でクレジットカードのキャッシング枠の利用は、元からクレジットカードに設定されているお金を借りられる金額の範囲で、カードローンなどと同じように会社から借金としてお金を借りることになります。なので利子もつく合法的なキャッシングです。クレジットカードのキャッシングは、日本中どこにでもあるコンビニのATMなどを使って、簡単に借り入れができるものとなっています。

このページの先頭へ