オリックス銀行カードローンは提携ATM手数料が24時間無料!

自営業でもキャッシングを利用するために気をつけたいこと

自営業でもキャッシングを利用することはできるのでしょうか。答えはもちろんできます。しかし、確実にキャッシングを利用するためにはいくらか注意するべき点があります。それはどんな点でしょうか。

まず最初に注意したいのは借り入れ希望額です。キャッシングの場合には総量規制があるため、年収の3分の1まで借り入れることができます。しかし、これはもちろん法律上の規制です。実際には本人の返済能力、つまり経済状況、収入などによって判断され、そこまでは借り入れができるのはまれです。しかも、キャッシング会社が望んでいるのは収入が安定している人です。それで、自営業の場合には安定しているかどうかという点が懸念されます。そこでできるのは借入額をできるだけ小さくするという点です。

次にこころがけたいのは年収の金額だけでなく、どれだけ自営業として営業しているかという年月です。当然ですが、自営業として何年も続いている人のほうが信頼を得やすいですが、最近始めたばかりの人は例え収入があっても信頼を得るのが難しくなります。それで、これまでの年月も利用前にチャックしておきましょう。

最後に注意したいのは固定電話を有しているという点です。実際に固定電話がある場合のほうが信頼が得やすいといえます。もちろん、自宅を事務所としている場合には自宅の番号でもかまいません。

関連記事



このページの先頭へ