オリックス銀行カードローンは提携ATM手数料が24時間無料!

キャッシングにおける遅延損害金とは

債務者と債権者、双方にとって避けたい事態が返済の遅延です。返済の遅延は返済能力の欠如を示すため、カード会社からしてみれば不安でいっぱいです。債務者としても、遅延損害金という返済の延滞が招く罰金がさらなる重荷となってしまうのです。

遅延損害金は返済を延滞した分さらに金額を上乗せされてしまうという、そのままの意味合いを持つ罰金です。数日くらいなら数百円で済みますが、返済額が多かったり延滞期間が長引くと無視できない金額になりかねません。基本的に返済を延滞している方はその罰金分の支払いすら困ってしまう方が多く、こうならないよう計画的な借り入れと返済が求められるのです。

また、延滞日数を重ねていくとブラックリストに登録されるため、今後キャッシングを利用する上でとても不便な思いをすることになります。正確にはブラックリストという呼び名ではありませんが、ほとんど同じ意味合いを持つため注意しましょう。

遅延損害金の金額の大きさもそうですが、お金というデリケートなものを取り扱う以上きちんと返済できるかどうかの判定はとてもシビアなのです。せっかく契約できたキャッシング、そのキャッシングを無駄にしないように注意して返済しましょう。



関連記事

このページの先頭へ