オリックス銀行カードローンは提携ATM手数料が24時間無料!

カードローンに借り換えして利息分を節約

消費者金融会社や信販会社、クレジット会社など複数社からの借入があり、利息分の負担が重いと言う時に便利なのがカードローンです。

金利の低いカードローンを探して借り換えすれば、利息分の節約が期待できるのです。

借り換えとは今の借入を別の借入先へと移す作業のことを言います。

中堅の消費者金融では金利年20%と言うカードローンが良く見られました。

しかし銀行のカードローンなら年14%ほどの金利が良く見られるのです。

ネット銀行のカードローンならさらに金利が低いことがあります。

5%6%の差でも借入額が多い場合は大きな節約効果が期待できます。

まずはカードローンに申し込みし、他社の分だけ借入しておきます。

その借入額をもとに他社の分を全て一括返済すれば借り換え作業は終了です。

複数社から借入していると、総借入額が幾らなのか分かり難いことがありました。

しかし借り換え後は借入件数が1件になるために分かり易くなります。

毎月何社も返済すると言った面倒なことも無くなります。

ただし返済期間が長くなると、利息の節約効果が薄まると言う点には注意が必要です。

金利の差だけに囚われてしまい、返済期間まで気が回らないと言う方は多いです。

そのため借り換え後の返済期間がどうなるのか、事前にシミュレーションを行って下さい。



関連記事

このページの先頭へ